#googleads

【ゼノブレ2】白虎みたいに人間外だったり朱雀みたいに獣人?

現状これ以上の考察は不可能なのに何で勘違いした思い込みで必死に否定するんだ?
ゼノブレイド2

751: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/13(金) 20:35:54.17ID:x0W3q+uQM.net
ブレイドが人間の細胞で出来てることは明言されてるね

ナノマシンとその生成物とだけ言われても
雲海はあってもナノマシンという単語は作中に直接的な言及がないから、定義をきちんと定められず
極端な話、普通のタンパク質とかだってナノマシンだと言えるわけで
定義を拡大したら大抵はナノマシン由来とも言えるけど、説明としては何の意味も無い気がする

752: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/13(金) 21:54:52.88ID:0+6/wJAX0.net
>>751
相転移実験の際に地球上の物質がどうにかなってしまって
それを正常化するために物質の分解と再構成をする高分子体(ナノマシン)=雲海を散布したと作中でクラウスが説明してる
つまり大前提としてナノマシンとその生成物しか存在していない
(分解されていない世界樹やモルスの関連物質等は除く)

アルス・ブレイドの体細胞がナノマシンそのものなのかナノマシンが作成増殖しているものなのかは不明
ナノマシンそのもの説をおしてる人は肉体だけでなく服・鎧・武器も生成出来ること
生成にかかる時間が数秒であること理由にあげてる

ただ、肉体についてナノマシンが直接擬態してるにせよナノマシンが生成増殖してるにせよ
エーテル関連現象をナノマシンが直接起こしてるにせよナノマシンが作成した器官・機械が起こしてるにせよ
結局ナノマシンがやってるには変わらないだろう

アルス・ブレイド以外の生き物はDNAがあるみたいだし普通に繁殖するから
通常の生き物だと思われる
(もっとも各生物の始祖はナノマシンが作成したんだろうし、その後も手を加えてるんだろうけど)

753: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/13(金) 22:33:42.82ID:x0W3q+uQM.net
>>752
ブレイドが人間の細胞を元にしているいうのは作中に明記されていて
人間は純粋な生命とされているから、血液とかにある程度含むとかならともかく
その構造がエメラダのようなナノマシンの群体であることはまずないだろう
ニアの能力やらクロスのライフとかからしても、秒単位で生物を再生出来る技術はあると思われる

もう一度言うけどナノマシンとその生成物と言われても、それは範囲が広すぎて何の説明にも証明にもなってないんだわ
例えば、サーガでいうなら建築用ナノマシンがあったわけで
それによって宇宙船とか様々なものが作られている
そこで船の推進機構を尋ねられて、ナノマシンかそれにより生成されていると説明されたところで
それはそうかもしれないけど、問いの本質としてはロジカルドライブの説明をするべき所だろう

754: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 03:02:10.07ID:Q9kfhZGR0.net
>>753
あの世界のヒトはブレイドからの派生だからヒトの細胞は特殊な進化を遂げたナノマシンじゃないかな

755: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 07:24:07.43ID:J42Dnp41M.net
>>754
クラウスの説明では最初の存在はアルスであり、ブレイドではなくアルスから旧世界の生命情報を元に純粋な生命が産まれている
ブレイドがいつから存在するかはクラウスには言われてないが、同調が必須だとすると純粋生命より後だと思われる
最初がアルスである以上、ブレイドは循環に必要ないので、ブレイドがアルスになるのはまた別の話

人間の細胞はナノマシンと言うには大きすぎるし、仮にナノマシンの集合体が細胞であるとしても
エメラダのように人型としてデザインされたわけではなく、単純な生命から進化しているブレイド2の生命は
現実の生物と同様の生命活動を行う機能を持っていると考えられる
ナノマシンはその大きさから、それぞれが単体で何でもできるような動きをするのは難しい
実際にサーガでも用途に応じて別種のナノマシンが使用されていた
酵素だとかある種の性質を帯びた高分子はナノマシンとも言えるけど
それは分子体だということ以上の何の説明にもなってない訳で、あえてナノマシンと呼ぶ意味はあるかな

元々のエーテルまで話を戻すと、人間の細胞を構成する高分子もエーテルと同じ性質を持っていると言いたいのか
代替不能な物として区別しているのか、その辺、どう説明しているつもりなのかすらもよくわからないんだよね
そもそもエーテルはエネルギーであり、エネルギーを媒介する物が原子でできてる保証すらない気がする

756: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 18:41:35.92ID:gpuK3fAq0.net
>>755
ずれた屁理屈こね回してるだけで何の否定にもなってないな
エーテルについても作品によって違う
過去の例ではゾハルによる事象改変かナノマシンテクノロジー
ブレイド2のエーテルが前者じゃないってのはクラウスが言ってるので後者の可能性が高いだろうってだけな
現状これ以上の考察は不可能なのに何で勘違いした思い込みで必死に否定するんだ?

758: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 19:21:04.30ID:J42Dnp41M.net
>>756
否定したいといういか、不明瞭な部分をわかったように書かれると混乱すると言ってるだけだよ
可能性の話と言うが時々断言してたりもするし、仮定でも新しい根拠を出すわけでもなく同じ主張を何度も繰り返してる自覚はきっとあるよね

ある程度は具体的に語れそうな、体細胞についての反論はなし?

759: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 20:08:10.92ID:gpuK3fAq0.net
>>758
ベースが人間の体細胞だとしても
あの世界の人間の体細胞に超高速増殖・再生機能は無いみたいだし
白虎みたいに人間外だったり朱雀みたいに獣人?みたいなブレイドもいる
衣服や鎧・武器も生成してるんだから
それを行ってるのはナノマシンテクノロジーだと思われるだろう

もうちょっと考えて書き込んだ方がいいぞ
なんの否定にもなってない
まず否定したいという歪んだ思い込みが根底にあるから間抜けな書き込みばかりになるんだよ

760: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/14(土) 20:39:37.38ID:J42Dnp41M.net
>>759
まず獣型とかについては、コアクリスタルが旧世界の全生命情報を持っているのと
思い出とかを含めた進化コードをトリニティプロセッサとやり取りしてるから、そっちの影響と考えた方が自然じゃないかな

ブレイド2における明確なナノマシンと言えるのは雲海くらいで、雲海の再生速度は、描写や掛かった期間からしてかなりゆっくりしてる
一般論として、目に見えるような大きさの物を生成したりするのは、ナノマシンは不向きで非効率と言われている
再生速度とかを持ってくるなら、むしろナノマシン以外が作用しているとした方が説得力が増すかも

同調時、武器の生成時時は、明確に質量が増大しているから
明らかに余所から物質を持ってきているわけで、それをナノマシンとするのも因果関係よくわからないかな
物質の精製については、色んな設定が考えられるけど、どういうのかは現状わからないね

もう一度、ナノマシンの可能性を完全に否定したいわけじゃなくて、
わかってないことを強い根拠があるような言い方とか繰り返しに違和感があるから
別の可能性とか、説明として不足してる箇所を言ってるだけだよ
攻撃してるつもりはないので、歪んでるとか間抜けとか、人格攻撃的な物はできれば止めて欲しいかな

762: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/15(日) 08:08:55.44ID:pSzdWfJ90.net
>>760
だから反論になってないって
ナノマシンについて変なイメージで勘違いしてない?
ナノマシン=超小型機械だぞ
コアクリスタルやトリニティプロセッサによりブレイドの肉体等が制御されているのは当たり前の大前提
この2つはコンピューターなんだから指令を受けて実際の作業を行っている機械が必ず存在する
世界観的にそれが可能な機械はゲート(あれを機械と言っていいのかは何ともいえないけど)と雲海=超小型工作機械=ナノマシン
ゲートはずっと操作出来なかったとクラウスが言ってる
もちろん作中で明言されていないから他の可能性も完全に否定できないけどシリーズの世界観的に考えにくい

雲海での分解再構成にかかる時間に対して早すぎるのはその通りなんだけど
ナノマシンによる超高速再生が可能なのは作中に出ちゃってるから
(ハナの回復系能力がナノマシンによる肉体修復)
相転移実験による影響からの回復作業は非常に特殊な作業で時間がかかるとか
直接再生や構成を行っている訳じゃなくて
予め作成しておいた人工細胞等が世界中に遍在していてそれを集めてるだけとか
雲海によって製造された別タイプのナノマシンが存在するとか
色々考察だけは出来る(単に設定の穴かもしれないし何にせよ情報が足りないけど)

764: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/15(日) 11:26:04.21ID:uoJVNvCGM.net
>>762-763
逆に唯一の味方人工ブレイドであるハナの自己回復にだけ、わざわざナノマシンと命名してあるということは
通常のブレイドの回復技は別の原理であると考えた方が自然とも言える
例えば、ニアの回復は生命力の増幅とか細胞の活性化とか言われているので、どう実現してるかはさておき機能的に別物

雲海は分子サイズでの機械ではあっても、性質は崩壊した物質の再生だよ
遺伝情報を元に初期アルスを作ったりはしてるけど、
プロセッサの命令どおりに物質を作ったりとか別タイプのナノマシン作成
他様々なことができる機能を持つなんて話はないだろう

何を媒介にして機能を実現しているかは、それこそ無数に考えられる
シリーズの世界感について、サーガのエーテルからナノマシンだけに着目してるようだけど
ゼノにおける特殊能力や超常現象的なことって、ゲート関連を除いても様々な設定があるよ
そのサーガのエーテルの技術由来のものだけでも、ナノマシンは一部であり、空間制御技術も併記されている

ジュニアの能力はどちらでもないけど、弾丸をアクセサリに加工したり、
肉体の変容でいうなら、原子としてはNaClでしかないグノーシス化、
物質が急に表れるような現象なら、転送、プランクスケールに縮小、
空間に存在するエネルギーについては、相転移による真空エネルギーの開放とかもあったりしたね

別の新設定の可能性もあるし、勿論ナノマシンが雲海とハナ以外にもある可能性がないとは思ってないよ
ただ、特定の機能のナノマシンが数種あるとして、他の機能のナノマシンが作れるか、意味のある速度で動くか等はまた別の話だし
作中で明かされていない機能のナノマシンを仮定するなら、それは別の設定を仮定するのと同じ事だろう
多数の設定の可能性の1つなのに、それで全部説明するのが妥当とするのは、それこそナノマシンだから何でもありと言ってることになる

767: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/15(日) 16:12:23.32ID:pSzdWfJ90.net
>>764
その内容って俺の書き込みを全面的に肯定しているというか単に言い換えてるだけなんだが
何が言いたいんだ?

763: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/15(日) 08:23:59.32ID:pSzdWfJ90.net
>>760
まあ人工ブレイドであるハナがナノマシンを使っていて
開発者であるトラ達がナノマシンについて一切触れないし
技術的に開発できるとも思えない(存在を認識してるかすら怪しい)
という時点でノポンはギャグ枠だから何でもありなんて酷い設定じゃない限り
答えは出てるだろう

引用:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/gamerpg/1516714390/
人気記事ランキング!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする